この風にこころ啓けば聞こえくる 今は昔、とある国での物語

日本各地にある神社仏閣や日本庭園、また地域の象徴となる場所にコンサートライティングを施しステージに。
そこでオペラ作品のストーリーはそのままに歌とその物語に惹き込む語りとで約30分に凝縮し上演する
野外オペラエンターテインメント”です。

「文化振興≒観光振興」をコンセプトに「国内外への情報発信による地域の活性化」(まちおこし)に繋がる
観光施策を目指した企画として2016年度以降、内閣府「オリンピック・パラリンピック基本方針推進調査」事業
にも選ばれる等、自主開催も含め全国で公演し、来場者アンケートでは約9割のお客さまに
評価と継続開催を望まれています。

地域の特徴を活かした新たな形のエンターテインメントイベントとしてオペラ好きの方は勿論、
オペラを知らない方や外国語が分からない方も安心して楽しんで頂ける公演を今後も展開して参ります。



時空間絵巻 コンセプト


スタッフ / STAFF

企画/製作 プロデュース/総合演出 赤穂 隆史
照明監督              松田 章志
音響監督              三輪 卓哉
音楽制作監督            上野 貴章
オペラ監督             龍 進一郎

※各スタッフの詳細情報は名前をクリックしてご覧下さい。



時空間絵巻 スタッフ